本文へジャンプ

メッセージ

専門・認定看護師からのメッセージ

感染管理認定看護師
布施 裕子

患者様やご家族そして病院職員を医療関連感染から守る為に日々活動しています。適切な感染防止技術を実施する為に、マニュアルの整備、院内のラウンド、研修会の開催、現場からの相談を受けたりしています。

皮膚・排泄ケア認定看護師
樋口 希

縟瘡やストーマケア、失禁ケアなど皮膚と排泄に関係することが専門分野です。ストーマを造設した患者様との出会いでこの資格を取得しました。患者様がその人らしく生活できるお手伝いをすることが私の目標です。

透析看護認定看護師
飯田 明美

腎代替療法には、血液透析・腹膜透析があります。どちらも食事や薬物などの事故管理が大切です。患者さんの理解力や、生活状況に応じたアドバイスを行うことでその人らしい生活が送れるように支援しています。

糖尿病看護認定看護師
金井 ちづる

「健康な人と変わらない生活をいつまでも送ることができる」を目標に、治療のお手伝いをしています。患者様と一緒に生活について考え、患者様の「やる気」を引き出せるよう療養相談やフットケアを行っています。

認知症看護認定看護師
村田 悦子

超高齢化社会の中で認知症の方が治療を必要とし、入院されることが多くなっています。慣れない環境でも安心して入院生活が送れるように患者様やご家族、院内スタッフの相談に応じ、一緒に看護ケアに取り組んでいます。

がん化学療法看護認定看護師
佐藤 温美

患者様が日常生活を送りながらがん治療を継続できるように、セルフケア能力を捉え支援する事を目標に活動しています。患者様にとっても医療従事者にとっても「確実・安全・安楽」な治療となるよう、今後も活動していきたいと思います。

専門領域の看護師からのメッセージ

フットケア外来

フットケア外来では、糖尿病患者様を中心に足の手入れの方法を指導したり、相談・ケアを行っています。糖尿病足病変を予防するためのセルフケアができるような支援と、その悪化予防のための異常の早期発見・早期治療ができるように努めています。

骨粗鬆症マネージャー

骨粗鬆症の知識を持った骨粗鬆症マネージャーが当院には看護師4名います。骨粗鬆症の治療率と治療継続率の向上を目的とし、骨粗鬆症予防看護外来や自己注射導入指導など介入しています。骨粗鬆症を知ってもらうため、市民公開講座などで啓発活動もしています。

ICLSインストラクター

もし、目の前で突然人が倒れたらあなたは何ができますか?
その時、適切に対応することがその人の生命を左右します。職員が繰り返し訓練することで、より高度な技術が身につけられるよう支援しています。

呼吸療法士

呼吸療法認定士は、日本呼吸器学会など3学会の認定資格で呼吸療法を習熟し呼吸管理を行います。術後肺合併症の予防や人工呼吸器装着中の看護、呼吸・排痰方法を医師・理学療法士と共にチームで取り組んでいます。

新潟労災病院概要

〒942-8502
新潟県上越市東雲町1-7-12

TEL: 025-543-3123

FAX: 025-544-5210

【休診日】
土曜日・日曜日・祝日、年末年始
【受付時間】
8:15~11:00
【面会時間】
平日/13:00~20:00
休日/11:00~20:00